株スイングトレード銘柄のテクニカル考察 2022年8月

銘柄考察
スポンサーリンク
スポンサーリンク

Sammyです。

チャートを元に考察していきます。

8月は決算銘柄が多いということもあり、前半は決算銘柄を中心に資金がきていた気がします。

私も8月前半はわかりやすいもの以外はほぼトレードしていませんでした。どのような資金の流れがきている時が、自分が得意なのかをわかるようになることも長く相場を続ける上で大事なことだと感じています。

私のような需給や思惑でスイングするようなトレーダーは資金の流れが変わり始めた決算後、8月後半あたりからチャートの流れがわかる銘柄のみトレードしたほうが良い相場でした。

また、私も初めての経験だとは思いますが、低時価総額の板薄銘柄が活発で資金が多くきていた印象の8月でした。

質問などあれば、Twitterにてreplyいただければ、できる限り答えさせていただきます。

光・彩

日足
5分足

HOUSEI

日足

TORICO

日足
5分足

アルメディオ

日足

地域新聞社

日足
5分足

タイトルとURLをコピーしました